龍興寺清水

その昔、弘法大師がこの地に訪れたとき、村人に「水が欲しいか、お湯が欲しいか」とお聞きになり、村人が「水が欲しい」と答えて湧き出たと伝えられています。この場所に寺を建て、名前を「龍興寺」としたことから「龍興寺清水」と呼ばれています。
この清水を利用して紙すきを始め、内山和紙と名付け広く知られるようになりました。
現在も多くの人が遠方よりこの清水を汲みに訪れます。

  

 

名 称
龍興寺清水
場 所
内山地区
問合せ先
木島平村教育委員会
電話番号
0269-82-3111
FAX
0269-82-4121
HP
 

地図で確認